私はロスミンローヤルを飲んで「小ジワ・シミ・そばかすに悩まなくなってきたな~」って思っていました。

でも実際には悪い評価もあって・・・

  • 効果なし
  • 飲んでも効かない
  • シミやそばかすが増える一方で変化がない

と感じている方もいます。

「やっぱり効果には個人差があるのかな~」と思いましたね。
でもさ、「効かない」とか「効果なし」って言われている理由があるはずなんですよね。

そこで本記事ではロスミンローヤルが効果なし・効かないと言われている理由について徹底調査した結果をお伝えしていきます。

ロスミンローヤルは効果なし・効かない理由

「効果がない人」「効果ない」と評価している人たちを調査していると、ある共通点が見えてきました。

飲み続けた期間が短い

第三類医薬品とはいえ、飲んだ期間が短い場合は効果を実感できません。
1日で小ジワ・シミ・そばかすが全て治った!・・・なんて、秘薬みたいな事はないんですね。

服用期間が短いと効果を実感できない

「効果なし」「効かない」と言っている人達を解析してみた結果。

服用期間は約1週間~2週間でした。

つまり、たったの数週間しか飲んでいないのに「効果なし」「効かない」と評価してたんです!

「そりゃ~効果ないって言いたくなるよね~」って頷いてしまいました(笑)だって一般的な肌の代謝サイクル(ターンオーバー)は約28日(年齢や生活環境などにより長くなる傾向がありますが)ですよ?

ターンオーバーから考えると、数週間飲んで効果を実感できるなんて事はまずありません。そもそもロスミンローヤルはお肌のターンオーバー周期を整えて、小ジワ・シミ・そばかすの改善をサポートする薬です。だから効果を実感できるまで時間がかかります。期間に余裕を見ても約2~3ヵ月は飲み続けなきゃ駄目でしょうね~。

ロスミンローヤルの効果を実感しやすくする方法

2~3ヶ月間飲み続けても実感できなかったら損ですよね。
そこで少しでも実感しやすくなる3つの方法をお伝えします。

  1. 方法1:飲み忘れを防ごう
  2. 方法2:飲むタイミングを寝る前にしよう
  3. 方法3:モチベーションを維持しよう

方法1:飲み忘れを防ぐ

基本的に飲み続けることで実感しやすくなります。つまり、飲み忘れを防ぐ必要がありますよね。なるべく飲み続けられるように工夫してみるのが良いでしょう。例えば、壁掛けタイプの薬カレンダーを導入したり、飲む時間を決めておく etc…。私の場合は飲み忘れを防ぐためにスマホのアプリを利用しています。飲み続けられたか確認するのに役立つし、飲み続けるモチベーションアップにも繋がりますよ。

方法2:飲むタイミングを寝る前にする

飲み忘れを防ぐために「飲むタイミング」を決めておきましょう。基本的には何時に飲んでも問題ありませんけどね。でも、夜寝る前に飲んだほうが実感しやすくなりますよ。なぜなら「肌のターンオーバー」は寝ている間に行われるからです。寝る前に肌に良い成分を摂取しておくことで、肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。もちろん、飲むタイミングは自由ですので、強制するつもりはありません。でも、できるだけ早く実感したいなら、布団に入る直前に服用されるのが良いでしょう。

方法3:モチベーションを維持する

飲み続けるためにモチベーション維持しましょう。はじめは期待して飲み始めたのに、なかなか実感できない場合がほとんどです。そもそも肌のターンオーバーは年齢や生活環境によってバラツキがあるため、すぐに実感できるのは稀なケースです。だから飲み始めは宣伝文句を疑いたくなると思いますよ。でも、後からジワジワと効いてくる感じがします。だから実感できるまでの間は「絶対に治すぞ!」と、モチベーションの維持が必要です。私はロスミンローヤルと一緒に同封されている「購入者の声」を読んでモチベーションを維持していました。購入者の声では、ロスミンローヤルを服用されている方の生声を見ることができます。また、「実感しやすくなる飲み方」や「普段の生活で気をつけたいポイント」も掲載されています。

まとめ

ロスミンローヤルは早く実感したい人にはオススメできません。飲み続けられる努力ができる人・確実に消したい人にオススメできる商品です。

もし貴方が迷っているなら、ロスミンローヤルの口コミや効果について詳しくまとめてある下記の記事を参考にしてみてください。公式サイトには良い事しか書かれていませんが、コチラの記事↓には悪い事もしっかりと掲載しています。
ロスミンローヤルの口コミはこちらです▶