モイストリフトプリュスセラムに副作用やアレルギー物質がないか気になりますよね。リフトアップ化粧品ということは、良い成分が入っていることは間違い無いと思いますが、その分なにか副作用やアレルギー物質が入っていないか心配なお気持ちもわかりますよ。

そこで本記事では、実際にモイストリフトプリュスセラムを販売しているドクターソワに副作用がないか電話で確認した結果をお伝えしていきます。

ドクターソワに副作用の危険性を調査

モイストリフトプリュスセラムの販売元であるドクターソワに副作用とアレルギーに関して電話で相談してみました。先に結論から言えば、これまでにヒドイ症状になった報告はないようです。でも、色々なケースがあるので気軽に相談して欲しいと伝えてくれました。

電話対応はとても丁寧で、利用者に寄り添った対応でしたね~。これならモイストリフトプリュスセラムを購入後も気軽に相談できると思います。また、モイストリフトプリュスセラムにはDMAEが体に作用している裏返しで、副作用だと勘違いされてしまう方もいらっしゃるようですね。

モイストリフトプリュスセラムに副作用はありません

モイストリフトプリュスセラムの副作用は基本的にないと考えています。しかし、一部のお客様から「ヒリヒリする」「赤くなった」という申し出はあるようです。もし肌に何かしらのトラブルが発生した場合は、モイストリフトプリュスセラムを薄めて使うことを勧めているそうです。薄めてもダメな場合は解約してもらうように案内しているので、まずは肌に合うか使って試して欲しいと仰っていました。

モイストリフトプリュスセラムにはアレルギーはありません

アレルギーに関しては人それぞれなので何とも言えないそうですが、安全性に配慮して作られているそうですね。もしアレルギーが気になる場合は、病院でパッチテストを実施して欲しいと仰っていました。また、いきなり顔に使うのではなく、肌の薄い部分に1日塗ってみて様子を見てから使うのをオススメしていました。

モイストリフトプリュスセラムの火照りは副作用じゃない?

モイストリフトプリュスセラムにはDMAEという体液循環作用を持ち合わせているため、肌質によっては軽い火照りや赤みを感じられるバイがあるそうです。もし火照りを感じた場合は、化粧水や乳液と混ぜて希釈することをオススメされました。徐々に肌が慣れてきたら、通常通りの使い方に戻してご使用くださいとのことです。

モイストリフトプリュスセラムの安全性や品質確保に対するこだわり

モイストリフトプリュスセラムを販売しているドクターソワの公式サイトに、副作用やアレルギーを含めた「安全性や品質確保に対する考え方」の内容が記載されていました。(参考URL:ドクターソワとは[公式サイト])

【製品開発の責務とお約束事】
2001年4月より「新薬事法」が施行され、配合されている全ての成分名称を表示さえすればメーカーの責任で自由に化粧品が作れることになりましたが、どんな成分を配合しても良いという訳ではありません。安全性を重視するために、あらかじめ配合禁止および配合制限の成分があり、また特定の成分については “配合可能成分”が指定、また規制されています。ドクターソワは、これらの厳しい法律に従い有効成分に関する情報を広く開示しながら、効果の高い配合のみを追求しております。

【化粧品に関する的確な知識を提供】
成分について基礎的な説明をさせていただく時は、必ず「原料」に関しての解説も同時にしなければなりません。一般的な成分という言葉の意味は、結合してひとつのものを組み立てている様々な部分や要素を言います。そして原料とは、製造および加工品の素、または添加するものを指します。化粧品においては、化学変化によって製造されることが少なく、ほとんどの場合は成分=原料となります。私達の開発製品を使用される方々には、第一にこの違いから認識を深めていただこうと思っております。

【成分の種類だけでは判断できない価値】
製品パッケージには必ず「全成分表示」が義務付けられておりますが、それらの成分がどのような意味と目的を持ち、また成分そのものの品質がどのような原料で、どのような過程と技術の中で製造されているのかまでは分かりません。同じ成分名が表示された化粧品が仮にあったとしても、各成分の精製度合い、処理技術、更に配合量によっては品質に歴然と違いが表れます。ドクターソワは安全安定性の高い製品を供給するために、厳選された成分と高純度原料に最もこだわり開発を行っております。

【様々なアウトラインにより自信作誕生】
私達の製品には、全成分表示だけでは見えない「使い心地と満足感」にこだわりがあります。有効成分には様々な性格があり、コンセプトである医療現場の調合濃度をホームケア製品として再現するためには、高度な技術と時に発想の転換が求められます。また品質保証に関しても、低刺激や低アレルギーに対する配慮と変色、変臭などを防ぐ特殊な調整法、品質を向上させる成分のセレクトと独自のブレンド法が必要となります。

まとめ

こうした頑固なまでのポリシーを見ると、製品のひとつひとつに思いが込められている事がわかりますね。安全性や品質確保にこだわった製品開発を進めているのを感じられます。

副作用やアレルギーは非常にデリケートな問題なので、気にする方も多いと思います。モイストリフトプリュスセラムに関しては万人がケアしないといけない副作用やアレルギーはありませんが、個別の問題についてはかかりつけの病院と相談するのが大切なようです。もちろん、ドクターソワも個別に相談に乗ってくれるので、利用者に寄り添った対応がありがたいですね。

この機会にモイストリフトプリュスセラムを使って、たるみのない肌への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。
モイストリフトプリュスセラムの口コミはこちら