ルフィーナについて調べていると「効果なし」、「効かない」と検索候補に書いてあることに気がつきました。もしかして、期待できない商品かもしれませんよね。そこで、なぜ効果がないと感じるのか調査してみました。

ルフィーナは効果なし・効かないになってしまう人の特徴

ニキビケアを始めてみたものの、実感できない方もいらっしゃいます。なぜ実感できないのか調べてみた結果、「肌が乾燥している人」や「肌への外部刺激が多い人」、「毎日のニキビケアができていない人」が多いことがわかりました。

乾燥肌の人

ニキビといえばオイリー肌のイメージがありますが、実は肌が乾燥している方もニキビができやすいんです。そもそも肌は水分と油分のバランスを保っているのが普通で、乾燥していると保湿するための油分が過剰に分泌されることになります。

「肌に油分がある」という事は、肌が保湿されている証拠なので、肌にとっては良いことではあるのですが・・・、実は必要以上の油分は毛穴に皮脂が詰まってしまうため、ニキビの原因になります。また、ニキビの治りが悪くなってしまう原因にもなるため、肌が乾燥している場合は実感できない可能性があります。

肌への外部刺激が多い人

全身のニキビケアができるため、背中ニキビなどに使われる方も多いようですね。背中は下着や衣服が擦れる部分なので、ニキビをケアしても、締め付けや摩擦などの外部刺激によって、なかなかニキビが改善しない場合があります。

また、汗も外部刺激の一つなので、大量に汗をかいてしまう人も実感できないかもしれません。もし貴方が、背中ニキビをケアしているであれば、できるだけ外部刺激がないように工夫して、汗をかいたときはこまめに拭き取るようにすると良いですよ。

毎日ニキビケアができない人

ニキビは毎日のケアが大切です。あなたの目に見えていなくても、ニキビ予備軍が肌にできていることはよくあります。ニキビは改善したように見えても、忙しかったりして毎日のニキビケアを怠ると、新しいニキビができはじめてしまうことも少なくありません。しっかり実感するためにも、ニキビケアは毎日行うことが大切ですよ。

まとめ

ニキビが改善した方はたくさんいらっしゃいます。公式サイトによると使ってから1ヶ月以内に実感できたという方は81%です。でも、必ずしも短期間で実感できるわけではありません。

たとえば、以下のような「肌質」や「ニキビの程度」によって個人差が現れます。

  • ニキビが広範囲にできている
  • ニキビが炎症を起こしている
  • 皮脂量がもともと多い
  • 大前提として、ニキビの改善には時間がかかるのが普通です。1ヶ月使っても効かない!と諦めてしまわずに、まずは2~3ヶ月は使い続けてみてください。

    早い段階で判断するのは勿体無いですよ。
    ニキビケアを継続しながら様子を見るのが基本中の基本です。

    また、できる範囲でニキビケアを工夫してみましょう。使ったほとんどの方が実感できている「ニキビケア薬用クリーム」ですので、使い続けることできっと変化を感じることができるはずです。

    ルフィーナの口コミはこちら>>