ルフィーナの保湿成分について

ルフィーナの主な成分は、保湿効果のある「シロキクラゲ」「低分子コラーゲン」「ヒアルロン酸」「カモミラ」「月桃葉」「アマチャヅル」「スターフルーツ」「テンニンカ果実」です。

これらの成分は保湿効果が非常に高いため、顔や胸、おしりなど全身のニキビに有効です。

保湿成分にこだわっている理由は、ただニキビを治すだけではなく、ダメージを受けた肌を保湿して正常な肌にすることで肌環境を改善していくコンセプトがあるからです。

そこで本記事では、配合されている保湿成分について、詳しく説明していきます。

シロキクラゲの保湿効果について

シロキクラゲの画像を見てわかるとおり、白いキクラゲのような風貌をしたキノコですよね。シロキクラゲは食用としても有名で、サラダやスープなどのレシピが公開されています。シロキクラゲの保湿効果は、1gで480gという信じられないほどの保水力があります。近年ではツヤや潤いを保つシャンプーにも含まれていて、その保水力を発揮しています。もちろん、シロキクラゲが含まれています。シロキクラゲはヒアルロン酸を凌ぐ保水力があるため、乾燥しやすい背中の保湿に効果を発揮してくれるでしょう。

低分子コラーゲンの保湿効果について

低分子コラーゲンとは、粒子を小さくしたコラーゲンのことです。コラーゲンの粒子が小さいと、肌の奥にある角質層にもコラーゲンを十分に送り届けることができます。コラーゲンは肌の真皮層に存在していますが、粒子が大きいため肌に補給しても角質層の奥には届きづらい性質があります。

配合されている低分子コラーゲンは、保湿成分であるヒアルロン酸などと共に存在することで機能します。コラーゲンと一緒に「ヒアルロン酸」や「シロキクラゲ」も含まれています。だから、肌に弾力が蘇ってきてモチモチしますよ。

ヒアルロン酸の保湿効果について

ヒアルロン酸は「N-アセチルグルコサミン」と「グルクロン酸」が結合してできた物質です。ヒアルロン酸には高い保水力があることで有名ですよね。人間の身体にもヒアルロン酸は存在していて、例えば眼球が常に潤った状態をキープできているのもヒアルロン酸の効果のおかげです。

ヒアルロン酸よりも保水力があるシロキクラゲが含まれていますが、もちろんヒアルロン酸も配合されています。保湿効果の高さはニキビケア商品の中でも断トツであることが伺えますよね。でも、ヒアルロン酸には副作用があると言われています。ただ、ヒアルロン酸注射の施術者による処置が間違っていた事で副作用が起きている場合があるため、肌に塗るタイプのヒアルロン酸に副作用の心配はありませんよ。

カモミラの保湿効果について

カモミラは別名でカミツレ、カモミール(ハーブティー)と呼ばれている薬草のことです。昔から使われてきた長い歴史がある薬草で、多くの化粧品にも含まれています。カミツレは肌に様々な好影響があると言われていて、強い保水力によって湿疹を押さえたり、肌のバリア機能を回復させて「しみ」「小じわ」を薄くしたり、毛穴を目立たなくさせたりする効果があります。カモミラが配合されていることから、肌の保水力が一段とパワーアップするだけでなく、シミや小ジワにも効果を発揮してくれることが伺えます。

月桃葉の保湿効果について

月桃(げっとう)とは、沖縄で一般的に見ることができる植物です。高さ3メートルまで成長し、独特の香り(すっきりしたり、キリッとして甘い)がします。沖縄では古くから虫除け剤に使われてきましたが、現在はアロマオイルに使用されていることでも有名です。月桃の効果は保湿や消炎作用であり、化粧品にも含まれることが多くなりました。月桃葉が含まれているので、保湿を更に高めてくれるだけでなく、背中ニキビの炎症を抑える効果も期待されています。

アマチャヅルの保湿効果について

アマチャヅルとは、アクアポリンが細胞膜に作られることを促す働きがあります。悪ポリンとは身体の細胞膜(タンパク質)の一種です。アクアポリンが発見されたのは1992年頃で新しく、機能の全容が全て解明されているわけではありません。でも、アクアポリンの中は水分のみが通ることができる極めて特殊な性質が認められています。つまり、アクアポリンを使って水が細胞間を行き来できるわけですね~。だからアクアポリンは肌の保湿に重要な機能を秘めています。

アクアポリンが増えることで、細胞膜に水の通り道が増えて行き来が活発になります。だから、肌の保湿力が向上する効果が期待できるわけです。近年では多くの化粧品の成分にアマチャヅルを見かけるようにもなりました。アマチャヅルが含まれているため、細胞の水分の通り道を作ってくれる面から、保湿効果アップに貢献しています。

スターフルーツの保湿効果について

スターフルーツにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCの含有量はレモンの6倍にもなると言われていますが、食べても酸っぱくないし、むしろさっぱりしている味わいがします。名前から分かる通り、スターフルーツをスライスすると星形の果実になります。食べると果汁がたっぷりで、日本では沖縄や奄美大島に生息、育てられています。

スターフルーツはビタミンCがたっぷり含まれていることから、コラーゲンの合成には欠かせない栄養素として重宝されています。スターフルーツが配合されているため、体内にビタミンCとコラーゲンの量を増やし、低分子コラーゲンが角質層に届けてくれて肌に弾力が増す効果が期待されています。

テンニンカ果実の保湿効果について

テンニンカとは日本の沖縄で見られる植物です。主に東南アジアで生育されています。日本では食べる習慣が根付いていませんが、ベトナムではテンニンカはシムと呼ばれていて、シムの実を原料としているジャムやワインが有名です。また、シムは美容や健康にも役立つとされているため、中国では黄金娘(とうきんじょう)と呼ばれています。ちなみにテンニンカが熟してくると、実が濃い紫色になります。テンニンカ果実から摂れたエキスはスキンケア目的のコスメに含まれています。特に紫外線対策のためにテンニンカ果実のエキスが含まれていて、UVでダメージを受けた肌を自ら回復しようとする作用を強化してくれます。また、抗酸化作用もあるため、肌のバリア機能を向上させてくれます。テンニンカ果実のエキスが含まれているため、紫外線によってダメージを受けてしまった肌や、バリア機能が働いていない肌を修復・強化し、保湿された潤いのある肌を取り戻すことができます。

まとめ

背中ニキビ用クリームのルフィーナには以上の8つの保湿効果がある成分が含まれています。保湿効果を実現する上で重要な役割を果たしているのが「シロキクラゲ」「低分子コラーゲン」「ヒアルロン酸」です。

これら成分は肌を保湿して、バリア機能や肌のターンオーバーを正常化することによって、根本的に背中ニキビができない肌を作り変えてくれます。もちろん、背中ニキビだけでなく、身体のどこにできたニキビにも効果を発揮してくれます。
ルフィーナの口コミはこちら