王妃の白珠は「効果なし・効かない」の理由を分析

私は実際に王妃の白珠を使ってみて、本当にシミや黒ずみが薄くなったから凄く良いな!と思っていたんです。

でも実際は、王妃の白珠は悪い評判もあって・・・

  • 王妃の白珠は効果なし
  • 王妃の白珠は効かない
  • 王妃の白珠を使った後が白くなるだけじゃん
  • 王妃の白珠を使うと肌が乾燥する

と感じている方もいるので、王妃の白珠の効果は個人差があるのかな~って思っていました。

ところが、王妃の白珠の個人差について私なりに考えてみた結果、効かない理由がハッキリとわかったんです!

そこで本記事では、王妃の白珠が「効果なし」、「効かない」と書かれている理由を詳しく説明していきます。

王妃の白珠が効かない理由は時間がかかるから

王妃の白珠のメカニズムは、お肌の汚れを「沖縄くちゃ」でゴッソリと洗い流した後に、12種類の美容成分が肌に潤いとツヤを与えてくれることで、あなたを白肌へと導いてくれるんです。

でも、ターンオーバーが上手く働いていないと、古い肌細胞(角質)は水で洗っても垢(あか)として落ちていきません。そして、垢が毛穴に詰まってしまうと、シミやシワの原因と言われる肌の乾燥につながってしまいます。

つまり、王妃の白珠で洗顔することで、毛穴の汚れをしっかりと落とすことができるし、肌の乾燥を防ぐ保湿効果も高いから、肌のターンオーバーを正常に戻す効果が期待できます。

しかし、肌のターンオーバーは年齢によってバラツキがあるため、王妃の白珠が本来持っている白肌効果を発揮できず、「効果がない」と感じてしまうのかなぁ~と思いました。

正常なお肌のターンオーバーの周期は約28日、という話は聞いたことがある方も多いと思います。でも、実はこれ、20代のお肌の場合なんだとか。ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなっていく傾向があるそうです。

ターンオーバーの周期 = 自分の年齢 × 1.5~2倍

個人差もありますが、この計算式で出てきた日数が目安なんだそう。

(参考URL:ターンオーバー促進は美肌への近道!)

王妃の白珠の効果自体は、アンケートで92.3%の方が実感していると回答しています。これって、かなり高評価だと思いませんか?

実際に私も王妃の白珠を使うことで、本当に肌が白くなって、白肌美人になることができました。

具体的には、

  • 肘・膝・ビキニライン・足のくるぶし等の黒ずみが目立つ
  • デコルテ(胸元)のシミが気になる
  • 日焼けして元の肌色に戻らない
  • 顔のシミが増えてきたし何だか乾燥する
  • メイクのノリが悪いし小ジワが増えてきた
  • 肌の張りが無くなってきた
  • 顔がたるんで老けて見える
  • 肌がくすんで肌色が冴えない
  • 毛穴の汚れが取れなくなってきた

と悩んでいましたが、今では肌にハリと潤いが戻ってきたので、若々しい気持ちで肌に自信を持てるようになりました。

ちなみに、王妃の白珠は人気の商品で、特に日差しが強くなる季節に爆発的に売れる商品です。予想を遥かに上回る売れ行きで、工場の生産が追いつかず、入荷してもスグに売り切れになることもあるみたいです。なので、欲しいなと少しでも思っていたら、早めに手に入れておくほうが良いですよ。

今だけ毎月300名様限定、初回購入価格が1,980円で注文できるキャンペーンを実施中ですからね。定期コースでの申込みになりますが、継続回数に縛りがないから、1ヶ月目から解約できるし、30日間の返金保証も付いてきます。万が一、王妃の白珠が肌に合わなかった場合は、代金を返金して貰えるからお金を失わずに済みますよ。

まとめ

王妃の白珠の効果を実感するには時間がかかることがわかりました。

では、効果を実感できるまで、どのくらいの時間がかかるのか?

肌年齢によって個人差がありますが・・・
ターンオーバーの周期を考えると、約1ヶ月は王妃の白珠を使ってみるのが良いでしょう。

ちなみに公式サイトから購入すれば「30日間の返金保証付き」で注文できます。
お金を失わずにお試しできるし、お得な値段で購入できます。
王妃の白珠の口コミはこちら>>