デリケートゾーンの黒ずみを解消したい時にオススメなのがイビサクリームです。

そうなると、イビサクリームとイビサセラムプロどちらを買ったら良いのか迷ってしまいますよね。

結論を言えば、イビサクリームとイビサセラムプロどちらを使っても美白効果はしっかりと得られます。

ですが、あえて効果面で比較すると「薬用イビサセラムPro」の方が多少は即効性が期待できます。

また、イビサクリームは「半ジェル状のクリーム」で薬用イビサセラムProは「サラサラした美容液」です。

使用感が違うため、個人差が分かれるところではないでしょうか。

イビサクリームとイビサセラムProの違い

イビサクリームとイビサセラムProの1番大きな違いは「美白成分」と「保湿成分」です。イビサクリームはトラネキサム酸を中心に美白を行っていますが、イビサセラムプロはアスコルビン酸とアルブチンのダブルで美白を行っていきます。そのため、イビサセラムプロの方が効果的で即効性も多少はあると言えるのではないでしょうか。

そして、保湿成分についてもイビサクリームは一般的な保湿成分が8種類配合されていますが、イビサセラムプロでは6種類+高い保湿効果が期待できるグリコシルトレハロースが配合されています。保湿成分はイビサクリームとイビサセラムプロで大きく違うと言えるでしょう。

もちろん、イビサクリームは半ジェル状の真っ白なクリームで、イビサセラムプロは美容液タイプのサラサラとしたテクスチャの液体を採用しています。クリームと美容液で考えると、好みは分かれるかもしれませんね。

薬用イビサセラムProとイビサクリームの比較表

結論から言えば、イビサセラムプロとイビサクリームのどちらを使ってもしっかりとした美白効果を得ることはできますよ。でも、1番大切なのは継続して毎日使い続けてあげることですね。クリームタイプと美容液タイプで好みも分かれるので、あなたのお肌に合った物、そして毎日使い続けやすい物をちゃんと選択してくださいね。

 

薬用イビサセラムProの口コミはこちらです>>